株式会社アイテック計画

/ 市街地再開発事業等

ホーム > 市街地再開発事業等

 

 

プロジェクト名

久留米市新世界第一期工区優良建築物整備事業

プロジェクト概要

 本地区は、久留米市における中心市街地の中心部に位置しており、西鉄久留米駅から六ツ門地区に延びる中心商店街の一角に接している。周辺には商店街、地区コミュニティ施設や身近な医療施設等の生活必要施設が多く集積している地区である。
 地区内は、土地区画が226筆に細分化した敷地に老朽化した木造建築物が密集し、昭和時代から当地区の共同化の動きが数回繰り返されてきたが、市の優良建築物等整備事業の採択の方針が得られた段階から、土地・建物をLLPが買収することとなり、急激に事業が進展した。
 設計においては、永住化を目的とした高齢者に優しく、生活利便性の高い都市型住宅として計画を行った。また、周辺への日影の影響に配慮して南北軸に住宅棟を配置し、住宅棟西側を自動車ゾーン、東側を歩行者ゾーンとして歩車導線の明確な分離を図り、住民の安全性を確保した計画とした。

所在地

福岡県久留米市

建築主

新世界第一期工区優建事業推進協議会

再開発コーディネーター

㈱UDI、㈱アイテック計画、エムキューブ㈲

設 計

(株)アイテック計画

監 理

(株)アイテック計画

施 工

東海、西武特定建設工事共同企業体

デベロッパー

㈱大京、西日本鉄道㈱

構造/規模

RC造/地下1階 地上19階

地区面積

約3,226㎡

敷地面積

約3,121㎡

延べ面積

約17,243㎡

事業承認

平成19年5月

竣 工

平成24年8月末

 

 

プロジェクト名

小田急相模原駅北口B地区第一種市街地再開発事業

(ペアナードオダサガ)

プロジェクト概要

 小田急相模原駅北口周辺は、既存商店街のパワーダウンが問題となっており、地区中心を通る都市計画道路町田厚木線など基盤施設整備の遅れによる慢性的な交通渋滞、都市空間の安全性不足、駅周辺の回遊性の不足、緑や広場等のゆとり空間の不足が問題とされていた。
 本地区はこうした課題を解消すべく、先行して整備された「小田急相模原駅北口A地区」と一体的な整備をすることにより、地域と一体となったにぎわいのある安全・安心なまちが完成した。

所在地

埼神奈川県相模原市南区

建築主

小田急相模原駅北口B地区市街地再開発組合

再開発コーディネーター

(株)アイテック計画

設 計

久米・アイテック設計共同企業体

施 工

鹿島・中島建設共同企業体

デベロッパー

㈶首都圏不燃建築公社、旭化成不動産レジデンス㈱

構造/規模

RC造/地下1階 地上29階

地区面積

約7,000㎡

敷地面積

約4,750㎡

延べ面積

約33,200㎡

都市計画決定

平成19年12月

組合設立認可

平成22年2月

権利変換計画認可

平成23年2月

竣 工

平成25年9月

                           (撮影 三輪晃士)

 

 

プロジェクト名

上尾中山道東側地区第一種市街地再開発事業(A-GEOタウン)

プロジェクト概要

 当地区はJR上尾駅東口に位置し、上尾駅前周辺地区の拠点として位置づけられている。商業、サービス、福祉、文化の機能を備えた、上尾市の玄関口にふさわしい活力と賑わいのある都市空間の創出を目指す地区とされている。
地区内は現在、戸建住宅、商業ビル、店舗、倉庫、駐車場等が混在しており、その土地特性を活かすに至っていない。そのため、土地の合理的かつ健全な高度利用、都市機能の更新、防災化を図るため、市街地再開発事業を施行し、住宅施設、商業・業務施設を複合的に配置することで、市民生活の向上、地域の活性化を図りながら、魅力ある市街地を形成することを目的とする。

所在地

埼玉県上尾市

施行者

上尾中山道東側地区市街地再開発組合

再開発コーディネーター

(株)アイテック計画

設計/監理

(株)アイテック計画/アイテック計画・松田平田設計JV

デベロッパー

住友不動産㈱

キーテナント

施 工

大成建設㈱

構造/規模

RC造/地下1階 地上28階

地区面積

約7,000㎡

敷地面積

約5,585.83㎡

延床面積

約30,410.18㎡

住宅戸数

297戸

都市計画決定

平成18年9月(都市計画決定変更)

組合設立認可

平成18年11月

権利変換計画認可

平成22年3月

竣 工

平成25年2月

 

 

プロジェクト名

蕨駅西口地区7番街区第一種市街地再開発事業(シティタワー<超高層棟>、くるる<低層棟>)

プロジェクト概要

蕨駅西口地区は、JR京浜東北線蕨駅に面した駅前広場、東側の市有地(現駐車場、駐輪場)、西側の民有地を含む約1.9ha(第1工区(7番街区) 約0.6ha、第2工区 約0.8ha、第3工区 約0.5ha)の地区である。
第1工区の7番街区は、蕨市の玄関口である蕨駅西口地区に相応しい、土地利用(業務、公益、住宅等)の更新と公共施設(区画街路)を整備により、活気と賑わいのある拠点形成を目的とし、その中心となるプロムナードは「人と人とが織りなすまち」をコンセプトに、個性ある計画とした。
蕨の伝統的な織物である双子織を織りなすように、地域住民と来街者、文化と産業などのさまざまな要素が交わり、新たな価値を創出できる空間作りを目指す。

所在地

埼玉県蕨市

建築主

蕨駅西口地区7番街区市街地再開発組合

再開発コーディネーター

(株)アイテック計画

設 計

(株)アイテック計画

監 理

松田平田・アイテック計画JV

デベロッパー

住友不動産㈱

施 工

戸田建設㈱

構造/規模

RC造 地下1階 地上30階

地区面積

約6,100㎡

敷地面積

約4,600㎡

延べ面積

約32,000㎡

都市計画決定

平成17年3月(都市計画決定の変更)

組合設立認可

平成19年2月

権利変換計画認可

平成20年2月

竣 工

平成22年8月

 

 

プロジェクト名

武蔵浦和駅第3街区第一種市街地再開発事業

(ナリアテラス、ナリアガーデン)

プロジェクト概要

 さいたま市の副都心地区に位置づけられている武蔵浦和駅周辺地区において、当社のコーディネートによりすすめている2、3、4、5街区の中の第4街区であり、平成10年に完成した第2街区(ラムザ)の隣接街区において完成したプロジェクトである。
 駅周辺に形成される中心市街地の外郭を形成するリング道路の一部区間整備と併せ、2ブロックの敷地のうち、Aブロック(ナリアテラス:北側棟)に商業業務施設と住宅の複合棟(住宅戸数139戸)を、Bブロック(ナリアガーデン:南側棟)に商業施設と駐車場棟、住宅棟(住宅戸数253戸)の2棟を整備した事業である。

所在地

さいたま市南区(JR埼京線武蔵浦和駅西口)

建築主

武蔵浦和駅第3街区市街地再開発組合

再開発コーディネーター

(株)アイテック計画

設 計

㈱アイテック計画

監 理

㈱アイテック計画

デベロッパー

野村不動産・大栄不動産JV

施 工

大成。・青木あすなろJV

構造/規模

Aブロック:RC造 地下1階 地上28階

Bブロック:住宅棟 RC造 地下1階 地上29階

      商業及び駐車場棟 RC造 地上6階

地区面積

約20,000 ㎡

敷地面積

Aブロック:約 4,140㎡、Bブロック:約 8,020㎡

延べ面積

Aブロック:約26,040㎡、Bブロック:約50,300㎡

都市計画決定

平成15年2月

組合設立認可

平成16年8月

権利変換計画認可

平成17年11月

竣 工

平成20年10月

 

 

プロジェクト名

武蔵浦和駅第3街区第一種市街地再開発事業

プロジェクト概要

 さいたま市の副都心として位置づけられたJR埼京線及び武蔵野線武蔵浦和駅周辺における9つに分けられた街区の中の第3街区である。
 当地区では、「多世代が共存する都市型コミュニティの形成」「多様なライフスタイルから生まれる多機能用途とコミュニティの形成」「周辺環境と調和したまちづくり」をコンセプトとした施設建築物等を都市計画道路等の公共施設と併せた整備を行った事業である。

所在地

埼玉県さいたま市南区

施行者

武蔵浦和駅第3街区市街地再開発組合

再開発コーディネーター

(株)アイテック計画

設計/監理

㈱久米設計/㈱久米設計

デベロッパー

新日鉄興和不動産㈱、三菱商事㈱、三菱地所レジデンス㈱、㈱コスモスイニシア

キーテナント

施工

清水建設㈱

構造/規模

RC造(一部S造)/地下1階 地上32階

地区面積

約26,000㎡

敷地面積

約19,000㎡

延床面積

約95,400㎡

住居戸数

776戸

都市計画決定

平成22年6月(都市計画決定の変更)

組合設立認可

平成22年7月

権利変換計画認可

平成24年2月

竣 工

平成28年3月

 

 

プロジェクト名

久留米市西町花畑24街区優良建築物等整備事業(ウィーヴ花畑マークタワー)

プロジェクト概要

西鉄天神大牟田線花畑駅東口の北側に位置し、県道一丁田・久留米停車場線及び県道藤田・日吉線の交差点にあたる。
既に土地区画整理事業により道路整備、駅前広場等公共施設が整備されており、駅前としての顔づくりの望まれていた地区である。
当地区は、土地区画整理事業により仮換地された土地所有者が共同化事業を行ったものである。
設計にあたっては、従前より商売をしている地権者が駅前の立地性を活かし1階店舗を取得し、2階からは都市型住宅を配置した。
また駅前のランドマークとして高層化を図り、駅前の顔づくりの一翼を担う事業である。

所在地

福岡県久留米市

建築主

久留米市西町花畑24街区共同化事業推進協議会

再開発コーディネーター

(株)アイテック計画、(株)ユーディーアイ

設 計

(株)アイテック計画、(株)JIN建築設計

監 理

(株)アイテック計画、(株)JIN建築設計

デベロッパー

(株)クリキコーポレーション

施 工

(株)栗木工務店

構造/規模

SRC造 地上15階

地区面積

約810㎡

敷地面積

約560㎡

延べ面積

約2,650㎡

事業認可

平成17年8月

竣 工

平成19年3月

 

 

プロジェクト名

川 口 飯 塚 二 丁 目 第 3 地 区 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業

( ソ ル ク レ ス ト 川 口 ザ ・ タ ワ ー )

プロジェクト概要

 JR川口駅西口地区及び一部東口地区を含む約73haは、住宅市街地総合整備事業区域に指定され、良好な住宅市街地の整備が期待されている。
 当地区はその中の一角で、西口駅前大通りに面し、駅から徒歩5分の位置に立地している。当社のコーディネートにより完成した第1地区、第2地区は、当地区と互いに隣接した場所に位置している。
 西口駅前大通りは、商業・業務施設からなる商店街や川口市のコミュニティセンター等が立地しており、第2地区は、1~2階に商業施設を配置しているが、当地区はその南側隣接地で、集合住宅(234戸)及び歩行者モール等を配置した事業である。

所在地

埼玉県川口市

建築主

川口市飯塚二丁目第3地区共同施工者協議会

再開発コーディネーター

(株)アイテック計画

設 計

(株)アイテック計画

監 理

(株)アイテック計画

デベロッパー

藤和不動産㈱、フジ都市開発㈱、京成電鉄㈱、セコムホームライフ㈱

施 工

㈱大林組

構造/規模

RC(一部S)造 地下1階 地上30階

地区面積

約5,500㎡

敷地面積

約4,100㎡

延べ面積

約22,650㎡

都市計画決定

平成16年1月

事業認可

平成16年1月

竣 工

平成18年12月

 

 

プロジェクト名

川口飯塚二丁目第2地区住宅市街地総合整備事業

(ドリームタワー キュアレジデンス)

プロジェクト概要

JR川口駅西口地区及び一部東口地区を含む約73haは、住宅市街地総合整備事業区域に指定されている。
その中にあって当地区は、駅西口から徒歩5分の位置に立地し、かつては鋳物工場であったが、周辺の宅地とともに共同住宅255戸を計画したものである。
敷地の東西にある2本の道路沿いに3mの歩行者専用通路を設け、敷地北側には約1,000m2の緑の広場を設け、歩行者の安全とともに周辺住民の憩いの場を提供し、居住環境の向上に努めた。
また災害対応型マンションとして、災害時には屋外のカマドで自炊が可能で、マンホールはトイレと兼用、太陽光発電の照明が可能で平時の防災倉庫を備えている。

所在地

埼玉県川口市

建築主

川口飯塚Ⅲ街区再開発ビル建設組合

再開発コーディネーター

(株)アイテック計画

設 計

(株)アイテック計画

監 理

(株)アイテック計画

デベロッパー

セコムホームライフ(株)、藤和不動産(株)

施 工

(株)大林組

構造/規模

RC(一部S)造 地下1階 地上30階RC造 地下1階 地上31階

地区面積

約6,300㎡

敷地面積

約5,100㎡

延べ面積

約24,130㎡

都市計画決定

平成16年1月(地区整備計画)

事業認可

平成16年1月

竣 工

平成18年12月

 

 

プロジェクト名

川口市栄町2丁目地区共同化事業(サニーコート川口第3)

プロジェクト概要

当地区は、JR川口駅東口から徒歩約6分、駅を中心とする環状中央通り線に面して立地している。
低層の古い木造家屋、工場等が立地し、環状中央通り線の拡幅とともに建物更新が望まれている地区であった。
なお、当地区は、地権者15名の街区全体での法定再開発計画で勉強会をスタートしたが、諸事情により6名の現区域とし、集合住宅の建設となったものである。

所在地

埼玉県川口市

建築主

(株)アートハウジング

再開発コーディネーター

(株)アイテック計画

設 計

(株)アイテック計画

監 理

(株)アイテック計画

デベロッパー

(株)アートハウジング

施 工

埼玉建興(株)

構造/規模

RC造 地上13階

地区面積

約1,300㎡

敷地面積

約1,000㎡

延べ面積

約4,600㎡

竣 工

平成18年8月